41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

連休明けに人事部長と面談…

こんばんは、ヌーマンです

 

今日から3連休ですね

月曜日はクリスマスイブですし、年末年始の休みも近づきテンションあがり気味な方も多いかと思います^^

 

クリスマスイブといえば、私は高校生の時に3年間ケンタッキーフライドチキンでアルバイトしておりまして、毎年朝から晩まで働いてた記憶がよみがえります

 

私が勤務していた店舗では、男子高校生はみんな厨房でチキンを揚げる業務に就いてたのですが、なぜか私だけお客さんと対面するレジ係だったのです

 

おかげでレジ係の他の女の子とは結構仲良くなれましたし、その中に彼女もいたので、特にクリスマスイブだからといって休みたいとかは無く、本当に楽しい思い出しか無いです

男子校に行ってたので、同世代に限らず女子大生やパートのおばちゃんとの触れ合いも非常に楽しかったなぁ^^

 

さてさて本題ですが、連休明けに人事部長との面談が予定されてます

 

実は私の会社、昨年度まで人事部というものが存在せず、総務関連部署にグループとして置かれてただけなんですが、昨今の人員不足や近年の退職者増加に伴い、人事の重要性に気付いて、今期から独立部署に組織変更されたんですね

 

で、そこの部長が1年がかりで全国の営業所を回って全社員と面談を行っており、ちょうど本社スタッフの面談時期になったというわけです

 

今までに書いたとおり、2019年3月いっぱいでの退職を予定しており、年明けには正式に会社へ申し出ますが、正直、年明けの表明だと後任人事をモタモタされてしまった場合、3月での退職は出来ないかもと思ってましたので、チャンス到来ですw

 

細かい部分はその場のアドリブとなりますが、

・既に部長には伝えてるが来年3月いっぱいで退職することにした

・3月はあまり出社するつもりないので1月中に人選して2月中に後任を当ててほしい

・会社や仕事に不満があって辞めるわけではないし、転職が理由でもない

は最低でも伝えようと思ってます

 

人事部長も入社時から良く知っている人なので、驚かれると思いますし、慰留されるのかなと想像はできますが、

・転勤しないと決めているので辞令によって遅かれ早かれ退職を余儀なくされる時が来る

・時間を得るための退職なので、正社員として残ることは全く考えられない

(もし必要があれば週2回~3回程度の午後のみ勤務とかでなら退職後にアルバイト契約するとかであればやぶさかではない)

位は準備しておこうかなと思います

 

ではでは^^