41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

リタイア後の住居を真剣に考える

こんにちは、ヌーマンです

 

今年は毎日更新するぞ!って思ってたんですが、

油断してまして早速昨日更新できませんでした…

 

こうなったら連続更新とか関係なくなりましたので堂々と不定期更新していこうと思いますw

 

さて、4月からのセミリタイアに向けてぼちぼち考えないといけない事がありますので準備していこうと思うのですが、一番重要なのは住居かなと思ってます

 

今は家賃70000円の築18年鉄骨造りの2階建6戸アパートの1階2LDKに11年住んでるのですが、いわゆる借り上げ社宅という奴で自己負担は37000円です(以前は妻帯者でしたし会社規程が緩かったので25000円位でした)

 

11年住んでることもあって、所有不動産の登記だとか各種届出は全てこの住所を使ってるので、引っ越すとなるといろいろと面倒が生じるんですよね…

 

なので、出来る限りこのまま住み続けたいとは思ってるのですが、流石に70000円は高いですし、webで確認する限り現在は60000円位に下がってるとはいえ、周辺で部屋の広さだけで探せば同レベルが40000円台で借りられるようです

 

というわけで、管理会社へメールでダメもとで、「会社から家賃補助を打ち切られたため、現行家賃を払えないので引っ越そうと思ってます、で、大家さんさえよければですが、40000円程度で私と賃貸契約を新たに締結していただければ、そのまま継続して住みますのでリフォームや清掃代不要です、無理なら4月に入って引っ越しますが、可能なら向こう10年は住みますよ」と伝えてみました

 

実は、1階の3戸中今はウチしか入ってないので2戸が空室なんです。私も不動産賃貸やってますので空室の恐怖は十分にわかっておりますし、私が抜けて1階全空になったら、「このアパート何か問題あるんじゃ?」と少なからず客付けに影響出ますし、4月に入ったら入居需要が一気に落ちますので、4月退去も結構困るんですね

 

ちょっと金額に無理があるので恐らく通らないでしょうが、通ったらラッキー程度に構えてますw

 

いずれにしても、無職に貸してくれる部屋はほとんどありませんので、この結果次第で速やかに次の施策を考えないとダメですね

 

あとは、半年前位まで仮想通貨のマイニングをそこそこの規模でやっておりまして、その作業場として25000円の1Kアパートを自宅の近くに借りてますので、そこに住むってことは可能なので最悪はそうなるかもです

 

マイニングは停めたのでそこが空いてはいるのですが、息子と2人で1Kに住むとか現実的ではないので、息子1人住ませて私は車中泊かなと思ってます

まあ、自分の物件で空きが出たらそっちに引っ越せばいいので、一時的な話ですが

 

というわけで、この交渉結果が出ましたらまたここでお知らせしようと思います

 

ではでは^^