41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

セミリタ後の住居選択の再考について

こんばんは、ヌーマンです^^

 

さて、以前の記事でセミリタ後の住居として自分の所有アパートの1室に住む予定と書きました

 

相場では家賃5万円で貸し出せる物件なのですが、自分で住んでしまえば家賃収入は無くなるものの支払い家賃もなくなるので行って来いでチャラです

 

最寄駅まで徒歩7分の立地で、そこから30分程度で都心の主要駅に出れますのでなかなか良い場所だと思っておりますし、住宅街で幹線道路からは離れており静かで過ごしやすい環境にあります

 

ただ、直近にコンビニとかスーパーが無いんですよね…

 

まあ、駅まで出ればいろいろとありますし車使えばいくらでも幅は広がるのですが、実は今回空く予定の部屋の分だけ駐車場が確保できておりませんで(その方は車の所有が無かったので問題なかったのですが)別に駐車場を借りる必要があるんですよね…

 

というわけで、結局、前に目を付けていた物件がまだ募集してたので、そちらに住むことに決めて申し込み入れました(自分のとこは賃貸募集かけました)

 

場所的にはそこから3キロほど離れたところで同駅までは徒歩30分くらいですが、24時間営業のスーパーまで徒歩3分、今のバイト先とは別のセルフスタンド(既に面接して採用は決まってるのですが、今入れる土曜夜~日曜朝が空いてないので3月から勤務予定)も徒歩5分、以前入っていて再入会予定のジムも徒歩10分、トラックも停められそうなw長細い駐車場が無料で付いていて、使い勝手の良い駐車場隣接の1階、玄関前も広く宅配ボックスを置けて、NUROが引ける(既に管理会社に引き込み工事可の確認済み)、と私の希望条件ほぼズバリで家賃40000円です^^

 

まあ、自分のアパートは掃除だけ自主管理にしてるので、住んでいれば毎日綺麗にできますし、建物に物置とか設置するのも自由なので良い面もいろいろあるのですが、やはり日常で便利な方がストレスはないと思ってます

 

あとは、前のオーナーがプロパンガス屋にいろいろと装備付けさせた関係でガス代が(多分)バカ高いんですよねw

 

あ、これって良くあるんですが、プロパンガス屋の全費用負担で、湯沸機・自動風呂(追いだき)・シャワートイレ・モニターインターホンを新規で入れたり入れ替えたりして、その費用は以後のガス代に乗っけて入居者から回収するってモデルなんですよ

 

大家は以後10年程度は別のガス会社に変更できなかったり、変更した場合はガス屋が負担した費用を一括返済しなきゃいけないとかって契約になってます

 

なので、住居の装備が充実しているプロパンガスの物件は、大抵入居後のガス代が高いことを覚悟して入居決めた方が良いですよ^^;

 

やっぱ都市ガスが正義なのは間違いないですので、皆様も物件選択の際に同じくらいの物件を天秤にかける場合は都市ガスを選択ください^^

 

ではでは^^