41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

確定申告に行ってきました

こんにちは、ヌーマンです^^

 

さて、毎月の収支公開にも載せている通り、私はサラリーマン大家であり、所有物件の入居者から毎月家賃を頂戴しております

 

また、昨年は専用の部屋まで借りて仮想通貨のマイニングにチャレンジしておりまして、こちらからも幾ばくかの収入がございました

 

昨年、会社からの給料収入は約700万でしてこの分は毎月税金を引かれていましたが、上記2つで約500万の別収入がありましたので確定申告して税処理をする必要があるんですね

 

書類は10日ほど前に完成しておりましたが、今年の確定申告は2月18日スタートでしたので、早速今日提出してきた次第です

初日とあって流石に混雑してましたが、職員さんの華麗な裁きで10分程度の待ちで提出完了しました

 

単純には収入が増えるわけなので追加で税金を納めないといけないような気がするのですが、事業をやっている以上経費というものがかかってきまして、その分を収入から差し引いた金額が税金の対象になるため、場合によっては税金払わなくて良かったり逆に給与から引かれてた分を返してもらえたりするんですよね

 

で、私の昨年分の確定申告ですが、マンション1部屋とアパート1棟を購入した際の登記費用や減価償却費や融資金利等の経費が収入を上回ったため、25万ほど税金返却がありそうな感じです

 

まあ、受付自体は記入漏れが無ければ通ってしまうので、今後税務署で内容精査されて5月までに確定するのでしょう

 

はい、というわけで私は前年年収0円の人間になるはずです

 

つまり、前年年収から計算されて徴収される住民税はゼロのはずですし、国保や年金も最低レベルになのだろうと思ってます

 

高年収の人間がセミリタイアすると翌年の税金や国保のバカ高さに辟易するとよく言われますが、私の場合は恐らくそれはなさそうな感じです

 

さて、とりあえず目の前の大きなイベントが終わりましたので、ぼちぼち本格的にセミリタの準備しようと、会社の業務まとめなどに取り掛かり始めました

 

とはいえ、3月末まで会社に行かないといけない雰囲気は漂ってますので、それまでにちょくちょく休み取りながら準備したいと思います

 

ではでは^^