41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

【失業給付】第2回認定日に行ってきました

こんにちは、ヌーマンです

 

おひさしぶりです、ヌーマンです

 

生きてました、ヌーマンですw

 

株価は軒並み暴落しており含み益は吹っ飛びましたw

 

まあこれは配当目的なので逆に買い増しのチャンスではありますがね

 

あとは、デイトレで2,3万抜こうと思って150万買った銘柄の売り時逃して

 

1週間で40万以上の含み損喰らってますwww

 

売るに売れないのでしばらく塩漬けですよ

 

この資金あればJT株買い増せたのになぁw

 

ただ、ビットコインが100万弱まで上がったので、

 

持っていた1.5BTCを1BTC/96万の指値で売却して150万程度現金は増えました

 

その後80万台に急落したので結構良いタイミングだったかなと自画自賛しとります

 

それはいいとして、

 

2回目の失業給付の認定してもらいにハロワに行ってきました

 

前回と同様で待合室のベンチはほぼ埋まってる状態で、

 

検索端末も半分以上使用中でした

 

皆さん職探しに必死なようですよ

 

まあ労働収入だけが糧である人が大半なのでしょうし、

 

早く決めないと預貯金が目減りしていくだけで焦ってしまうのは当然です

 

1日でも早く職が見つかることをお祈りします

 

で、前回と同じように待合室に設置されてるボックスに書類を入れて待ちまして

 

前回はここで結構待ちましたが今回は10分も待たずに呼ばれました

 

期間中にバイトを6日もやってしまっていたのでビクビクしてましたが、

 

イレギュラーな出勤だと担当者に伝えると問題なく通りました

 

あとは、書類の提出日欄に予め「平成」と印刷されていたので、

 

31年と記入したのですが「令和元年」に修正するよう言われました

 

もちろん修正用に印鑑は持っていってましたのですぐに対応しました

 

公的書類なので仕方ないのでしょうが全員に毎回これお願いしてるのかと思うと

 

担当者さんも大変だなと思いました

 

ちなみに新しく貰った次回の認定用紙も「平成」のままでしたw

 

役所らしく簡単に廃棄せずに在庫切れるまで使うのでしょう

 

そのしわ寄せが求職者と担当者にくるわけですw

 

そのまま職業相談したい旨伝えると待合室で待つように言われましたので、

 

空いてるところを探して座って待ってました

 

前回はすぐに呼ばれたのですが今回は結局1時間30分後に呼ばれました

 

まあ混んでるのは見ればわかるのですが、

 

これだけ待たされると普通はイライラしそうですよね

 

でも特に予定も無い無職にとってはあまり気になりませんw

 

iphoneipadを持っていってるので暇つぶししてればすぐに時間経ちますしね

 

で、相談員さんとの面談です

 

前回の担当者と同じ人でしたので私が職業訓練受けたい旨を知っており、

 

申し込みに付いて少し雑談しました

 

私の受けたい講座の開始日と現段階での失業給付終了日が離れているので

 

継続給付の対象にならないと言われましたが、

 

週1回のバイトを継続すればギリギリ間に合うはずと伝えると、

 

そもそも私が通常の自己都合退職者だと勘違いしていたらしく

 

特定理由受給者に変わったことに気付かれたようで

 

改めて計算してくれまして、

 

その間隔で行けば間にあうので気にしておくよう言われました

 

 

ちゃんと病院に通っておいてよかったです^^

 

というわけで今回は16万位入金されるようですよ

 

いやー、ありがたいですね

 

全部株の損益補てんに充たることになりますがw

 

ではでは^^