41歳がセミリタを目指して実践していく日記

2019年3月31日にて42歳でフルリーマンを卒業、以後はセミリタを実践していきます^^

フルタイム労働の社会保険を考える

こんばんは、ヌーマンです^^

 

絶賛スタンドバイト中です

 

さて、このたびフルタイム労働へ戻ることになったわけですが、そうなると強制的に社会保険へ加入させられます

 

今現在、私は国民健康保険として月々3000円弱払っておりますが、国民年金は免除のためトータルで3000円程度の支払いで済んでいるわけです

 

これは以前から記事にしている通り、不動産投資の収入が建物の減価償却費等の経費を下回るためで、実際の年収は800万程度あるにもかかわらず所得はゼロというマジックがなせる技なのです

 

ところが、社会保険に加入するとなると、想定月収20万に対して健康保険1万・厚生年金2万(会社が折半してこの額)がかかってくるため、月々3万も払うことになってしまうんですよねー

 

もちろん国民年金に比べて厚生年金の方が将来的に有利なんでしょうが、貰える年齢に生きてるかわからんしw

 

しかも、国民年金免除でも半額は支払ったことになるので、そう考えると毎月約8000円貰ってるようなイメージになるんですよね

 

とすると今より3.5万位支出が多くなると…

 

まあ、その分収入も多くなるんで手元に残るお金は多くはなるわけですが、なんかかなり損してるような気になってしまいます…

 

とりあえずダメもとで会社には「社保加入したくない」と伝えてはいますが、ペナルティもありますし一般の法人ですから「はいそうですか、ウチも折半分払わなくてラッキーだから未加入でいきましょ」ってわけにはいきませんw

 

やっぱり私のような条件(なかなかいないと思いますがw)の場合は、週20時間未満の労働を2つ3つ掛け持つってのが一番なんでしょうね

 

まあ、いつまで仕事続けるかもわかりませんし、一つの経験として捉えましょうかね

 

ではでは^^